ファッションスタイル 〜ELEGANT(エレガント)〜

イメージコンサルタントの伊藤美帆です。

「ファッションスタイル」って、聞き慣れない言葉かもしれませんね。

イメージコンサルティングの本場、NY式では「Seven Fashion Styles]といって、ファッションのタイプを7つに分けています。

(よろしかったら 自分のファッションスタイルって? もお読みくださいね)


これまでご紹介した

ファッションスタイル 〜SPORTY(スポーティー)〜  

ファッションスタイル 〜TRADITIONAL(トラディッショナル)〜

に続いて、今日は ELEGANT(エレガント)をご紹介。

参考になる有名人は、黒木瞳さん・鈴木京香さん・キャサリン妃 など。

身のこなしや着こなしに気品がある、洗練された雰囲気の女性ですね。


「似合う」「似合わない」がはっきりしているエレガントタイプ

・上質な素材の洋服や、本物のジュエリーがよく似合う反面、カジュアルすぎるスタイルは苦手。

・素材やシルエットの美しさが強調できる服が似合うが、「抜け感」のつもりでオーバーサイズを着ると「ほっこり」見えしてしまう。

・「よくメンテナンスされたヘア」が似合う分、「無造作ヘア」が「寝起きヘア」にしか見えない。

綺麗目、高級感ファッションは得意ですが、ゆるっとナチュラルな今の気分の着こなしが決まりにくいタイプです。

実は私も、エレガントスタイルの一人です。

エレガントスタイル

このタイプの課題は

・イマドキなゆるさを適度に取り入れること。

ワンパターンに陥りがちなコーデを見直してみること

お手本になるのは、キャサリン妃。気品あるカジュアルスタイルと、プチプラの取り入れ方などセンス抜群。

まずは、アクセサリーを遊びのある素材やデザインに変えるだけでも、軽やかな印象になれます。最近はトレンドを取り入れた、おしゃれなお手頃アクセサリーがオンラインでも沢山あるので、挑戦して見るのも良いですね!

今まで、シルバーやゴールドのばかりだったピアスを、シアーなアクリルに変えてみるのも楽しいですよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございます。